読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍の積ん読を少し解消できるかもしれない方法

方法

  • iPhoneiBooksKindle の読み上げ機能を使う
  • 歩行中にも本が読め?て便利

本を読むとき

僕は電車での移動時間に本を読むことが多かったんだけど、 職場の近くに越してからというもの、そういう時間が少なくなった気がする

割りといろんなところが近くなったので結構歩けちゃう。 そうすると本が読めない(まあ、家でも読むし、図書館とかカフェとか行けばいいんだけど) まあ、そんなこんなで歩行中にも本が読みたいなーと思ったのでした

調べてみたら、iPhone の 読み上げ機能が iBooks とか Kindle で使えるんすよ(ブラウザとかでも使えます) 使ってみたら結構いいかもなあって感じです

設定方法

  • 設定 -> 一般 -> アクセシビリティ -> スピーチ
    • 選択項目の読み上げ、画面の読み上げ、内容を強調表示をオンにする
  • あとは iBooksKindle で画面上部から下に向かって二本指でスワイプ

読み上げ機能の感じ

  • iBooks
    • 安定してる(ときどきおかしくなるけど)
    • 待ち受けでも普通に使える
    • 読んでるとこをハイライトしてくれる
  • Kindle
    • 他のアプリに移ったり、待受状態にすると途中で止まってしまう
    • 待ち受け状態にしないで聞いてたりしてる(そのうち安定していくんすかね)

使い方とか読み上げに合う本

  • (まあ、まだ使い始めて1日くらいなんで、アレなんだけど)
  • 読み上げ速度は最大にしてる
    • 最大だとだいたい読むのと同じくらいのスピード
    • 読みながら聞いてもよい気もする(眠くなりにくい気がする)
  • 技術書は合わなそう(コードの部分がつらい感じ…)
  • ビジネス書的なものが合うのかなあという感じ
  • 小説もいけるかも
  • UIがうさぎとカメなんだけど、なんかアレ

感想

  • 人口音声だと眠くなりにくい気がする(いい声の朗読とか眠くなりそう)
  • 最近は電子書籍読むのにKindleばっかりつかってたけど、iBooks 使うのもいいかな〜って思ってきた

追記

  • 最速でだいたい2倍速くらいなんだけど、ときどきめちゃくちゃ早くなるところもある