MacBook Pro のUSB-C(USB Type-C)電源

MacBook Pro (15-inch, 2017)を使っている 持ち運び用と、家用などで複数欲しくなった

Appleの電源(Apple 87W USB-C電源アダプタ) は高く、8800円する。あとUSB Type-Cひとつしかさせない(ときどきTypeAも挿せると便利)。そして重い…

というわけで先日これを買った

MATECH Type C 60W PD & QC3.0 急速充電器 しかし、15インチのMacBook Proだと電力不足になることがちょいちょいあった

というわけで先日これを買った

LVSUN Type C USB充電器 80W 5ポート USB-C PD2.0/QC3.0

(なにかいいものないかなーとtweetしたら @johtani が教えてくれた) USB Type-Aが4つも挿せて便利。クイックチャージもついてる。 コンセントが普通なので、埋め込み式の電源や、縦並びの電源タップなどにも挿しやすい

最近は、出先でこれを使っている。 いままでiPhoneやポータブルバッテリーなどを充電するとき、USB TypeA-TypeCの変換アダプタを咬ませてMacBookに挿すという一手間が解消されて快適。 デメリットは、1日1回くらいの頻度で、一瞬画面が暗くなる(給電が切れる?)くらいかなあ。 USB Type-A機器が、出先でも充電しやすくて満足です:)(家では ANKER の PowerPort がを使ってるけど持ち運びたくはない)

あと微妙に軽い気がする、と思っていたが、そんなことはなかった…

  • Apple: 296g(本体)
  • LVSUN: 319g(本体+電源コード)

(本体だけなら軽いが、電源コードが別であるのだった…。まあ、電源+PowePortと考えると軽い軽い)

ちなみに、純正の USB Type-C ケーブルは 60g、適当に買ったケーブルは 31g だった。持ち運び用は軽いケーブルにしよう

MacBookの電源についてのメモ

適合ワット数よりもワット数が大きいアダプタも問題なく使えますが、コンピュータの充電時間が短くなったり、動作に違いが出たりすることはありません。ワット数が適合数より小さいアダプタでは、十分な電力が供給されません。 しかし、探してみると60Wの電源はいくつかあるが、80Wのはなかなかない https://support.apple.com/ja-jp/HT201700